FC2ブログ
めざせ!特許で一攫千金
誰も言わなかった?特許書類の書き方
リンクフリーです!

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

めざ特

Author:めざ特
某大学を卒業後、超有名メーカーに就職。
数年後、某特許事務所に転職。
10年以上、特許明細書、意見書などの作成業務に従事した後、退所。
現在に至る。

当ブログはリンクフリーです。

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのまとめ
前回までで発明者が心しておいた方がいいことをほぼ網羅しました。
ここでまとめておきましょう。



進歩性を指向して発明をしよう

そのためには未解決の課題を解決しよう

  これだけで特許される確率がぐーんと高くなる。


請求の範囲は広く書こう

複数の請求項に分けて書こう

構成要件の外延を書こう

外延は、互いにかけ離れたものをたくさん書こう

構成要件と外延の対応関係は必ず書こう

不明瞭だと言われないようにしっかり説明しよう

説明が大変なら文献を引用しよう


  こうすれば請求の範囲や明細書が大幅にパワーアップする。


以上で本ブログの第1部を終了とします。

第2部では、私がこの仕事で遭遇した体験を幾つか紹介します。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。