FC2ブログ
めざせ!特許で一攫千金
誰も言わなかった?特許書類の書き方
リンクフリーです!

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

めざ特

Author:めざ特
某大学を卒業後、超有名メーカーに就職。
数年後、某特許事務所に転職。
10年以上、特許明細書、意見書などの作成業務に従事した後、退所。
現在に至る。

当ブログはリンクフリーです。

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発明をしよう (4)
今回はフローチャート(フロー図ともいう)についてです。

フローチャートなんて書いたことない

私には書けっこない


という人も心配ありません。そんなに複雑なものを書く必要はないのです。私自身、エクセルのマクロをときどき書くぐらいです。そんな私でも在職中は多数のフローチャートを書いていましたし、ちゃんと特許として登録されました。

 ここでは練習として、少し早いですが「衣替え」のフローチャートを書いてみましょう。(「衣替えで特許を取れる」と言っている訳ではありません。あくまでフローチャートを書く練習です。)

 衣替えとして、まず今まで来ていた夏物をクリーニングに出し、代わりに冬物や秋物をタンスなどから出すことにしましょう。そしてクリーニングから返ってきた夏物をタンスにしまいます。実際にはもっと色々することがあるでしょうが、とりあえず今はここまでにします。

 これをフローチャートにすると、例えば下図のようになります。

20070905095649.gif


 どうです? 上で説明したことを、幾つかの手順に分けて要約し、箱に入れて繋いだという感じではありませんか。手順の分け方や要約の仕方はこの他にもあるでしょうが、大同小異でしょう。特許として登録されている発明の中にも、この程度のフローチャートが示されているものが珍しくありません。

 処理(手順)の最初と最後は、長円形の箱をつけます。最初の長円形には処理全体の名前(ここでは衣替え)を、最後の長円形には「終わり」とか「終了」とか「END」とか書きます。

 手順をもう少し複雑にしてみましょう。タンスから出した冬物や秋物が、流行遅れだったりサイズが合わなかったりして着られない場合を考慮しましょう。場合分けをする際には次のような箱を使います。

20070905124707.gif


 このソロバン玉のような箱の中に条件を書いて、YESかNOかで処理を分けます。ここでは、着られなくなった服を古着屋に売ることにしましょう。

20070905125547.gif


 かなりフローチャートらしくなりました。着られない場合(NO)は「古着屋に売る」に進み、着られる場合(YES)は「古着屋に売る」を跳ばす(つまり、古着屋に売らない)という処理の流れが示されています。

 手順を全て書いたら、あとは各箱にS1,S2,・・・などと数字を付けて、明細書で「S1で夏物をクリーニングに出す。次のS2で冬物や秋物をタンスから出す。次のS3で・・・」などと説明すればいいのです。

 忘れてはいけないことは、このフローチャートは何によって実行されるか(大抵は、前回かいたブロック図のCPU。その他、操作者が行う手順をフローチャート化したものもあります。「衣替え」はまさにこれです)を書くことと、いつ実行されるのか(ある条件が成立したときか、一定時間間隔で定期的に実行されるのか等)を書くことです。

 以上が、フローチャートの基礎です。基礎とはいえ、これらの知識で、殆どの処理を書くことができるでしょう。

 次回はフローチャートの補足と、進歩性との関連についてふれる予定です。

補足

>そんな私でも在職中は多数のフローチャートを書いていました・・・

 と書きましたが、本来、フローチャートは特許事務所が書くものではなく、発明者が書くものです。私は、横着なお客さんに対してサービスとして書いていたのですが、皆さんは自分で書きましょう。
 また「私はマクロを書いている」と書きましたが、マクロを書けなくてもフローチャートは書けそうなことは上記でお分かりでしょう。

>「衣替えで特許を取れる」と言っている訳ではありません。

 と書きましたが、「衣替えでは特許が取れない」と言っている訳でもありません。
 衣替えにおける未解決の課題を解決できれば、特許を取得できる可能性は大いにあります。ソフトウェア特許には恐らくならないでしょうが。

 また、手順を記載する手法として、フローチャート以外にPADなどがあります。必要に応じ、タイムチャートやシーケンス図も使うことがあります。
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mezapat.blog103.fc2.com/tb.php/16-5095e541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。