FC2ブログ
めざせ!特許で一攫千金
誰も言わなかった?特許書類の書き方
リンクフリーです!

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

めざ特

Author:めざ特
某大学を卒業後、超有名メーカーに就職。
数年後、某特許事務所に転職。
10年以上、特許明細書、意見書などの作成業務に従事した後、退所。
現在に至る。

当ブログはリンクフリーです。

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドボール
今年初めての投稿。

 ハンドボールでの不公平な判定が話題になっている。大のオトナがこのような判定を公然として恥とも何とも思わないとは、精神構造が相当幼稚なのだろう。

特許事務所で中間手続きをしていたころ、似たような審査をよく受けたという印象がある。零細企業に不利な認定をし、大企業である異議申立人の言い分を認める。他の審査との整合性や公平性を無視したような審査・審理に、しばしば苦しめられた。

こうした審査・審理をしてきた審査官・審判官諸氏は、中東の笛をどんな目で見ているのだろうか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mezapat.blog103.fc2.com/tb.php/76-4e4ba967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。