FC2ブログ
めざせ!特許で一攫千金
誰も言わなかった?特許書類の書き方
リンクフリーです!

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

めざ特

Author:めざ特
某大学を卒業後、超有名メーカーに就職。
数年後、某特許事務所に転職。
10年以上、特許明細書、意見書などの作成業務に従事した後、退所。
現在に至る。

当ブログはリンクフリーです。

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩性とは (3)
進歩性がある発明をするためには、次のシートを使いましょう。

20070823131257.gif


Aには、従来技術が抱えている課題・問題点を書きます。その4行下にA’がありますが、ここにはAと「てにをは」が違う程度の同じ語句を入れます。

Bには、本発明が備える特徴的な構成を入れます。一つでなくても構いません。
(本発明は)甲と乙と丙(を備えている。)等と入れてもいいのです。

前後しますが、先程説明したA’の部分で、この課題が解決することをいいます。Cでは、なぜBによりAが解決されるのかを説明します。この作用やメカニズムを解明できなければ、代わりに実験データを示しても構いません。「(理由は不明だが)甲と乙と丙をa:b:cの割合で混ぜてできる物質によれば、表1に示すように課題Aが解決する」としてもいいのです(ただし、甲、乙、丙やa,b,cは実際には具体的な名称や数値でなければなりません。そして当然ですが「表1」を示す必要があります)。この場合、Cの後にある「という作用により、」の語句は削除して結構です。

この「課題Aが解決する」というのが前回説明した効果です。「本発明には課題Aを解決するという効果がある」というわけです。

前回の説明によれば、Bは従来技術(刊行物)に無いもののはずですが,これは、最後の「現在、この課題を解決できるのは、本発明以外にない」という行で担保します。「従来、この課題が未解決であった以上、(少なくとも)本発明に類する装置で、Bを備えたものは無かった」と言うわけです。

文字が欄に収まりきらないとか、スカスカになるのは構いません。空欄を作らないことが重要です。

このシートは進歩性の有無の判定にも使えます。完璧に判定できる訳ではありませんが、シートの空欄を埋めることができないなら、権利化は難しそうだ、などと判断できます。

次回は進歩性を主張するもう一つの方法について。 

補足

実はよく似たシートは各社で使われているのですが、シートの出来が悪かったり、発明者がシートの書式を無視することがしばしばあるのです。

ここで上記シートの注意点を挙げておきましょう。

 「Bを備える同類の装置は従来からあったが、Aを解決できることに気付いたのは私だ」はダメです。これは、従来技術の効果を発見したのであって、発明ではありません。

 Bは常套手段ではいけません。例えば、空気抵抗を減らすために流線形にしたとか、演算結果が早く出るように高速の演算プロセッサを用いたというのは、当業者が容易に思い至るものですから進歩性がありません。これによく似ていますが、他の装置で同じ効果を期待して用いられているBを本発明の装置に適用するとか(転用)、従来あった α装置 と β装置 を合体させた(寄せ集め)というのもダメです。

 「Aを解決できるものは従来からあったが、私は、従来とは異なる、構成Bによって解決するという方法を見出した」もダメです。この場合、Aが解決済みなので、上記シートの最後の行がウソになってしまいます。
 もっと悪い例で「AをBで解決するものは従来からあった。私の発明は、××という点で、その従来品とは異なる」があります(残念なことによく見かけます)。 これは「従来品とは異なる」と言うことだけが目的で相違点をつけたようなもので、相違点が脇役になっています。相違点は主役でなければなりません。 主役にするには、従来品にはない効果(利点)が必要です。
 これらの場合には、「その従来品」に比べて本発明が優れている点を挙げ、それが従来品には無いことを「新たなA」としてシートを書き直せばいいのです。優れている点を挙げられなければ進歩性は疑わしいです。
 
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mezapat.blog103.fc2.com/tb.php/8-0ff06fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。